海外旅行用に便利で得するカード

海外旅行に便利なプリペイドカード


海外で使えるプリペイドカードは、クレジットカードのようにショッピングもできますが、 さらに便利なのは現地のATMでお金をおろせるキャッシュカードの役目も持っているところです。

出発日に限らず、好きな時に外貨に両替してチャージしておけるプリカだと、円高の恩恵を受けることもできます。

クレジットカードは盗まれたら際限なく使われてしまいますが、プリペイドカードなら入金した金額しか被害はありません。

もちろんクレジットカードと同じように利用停止手続きがすぐにできます。


また、クレジットカードと同じようにVISAやマスターなどの会員サービスも受けられます。


海外プリペイドカードの使い方の流れ


ここでは、海外プリペイドカードの申込から利用までの流れをご紹介します。


海外プリペイドカードに申し込む

好きな海外プリペイドカードに申し込む。


お金を入金する

カードと一緒に届く振込先情報の口座に銀行から振込をする。

振込先は自分の名前ではなくプリペイドカード会社名だが、向こうでちゃんと振り分けて管理してくれるので心配ない。(振込人が自分)


両替してチャージ

自分の口座(マイページor会員ページ)にお金が入ったら、都合のいいタイミングで外貨に両替。

両替レートはリアルタイムで変わるカード会社もある(=マネパカード)。


現地で使う

現地ではクレジットカードのように買い物に使ったり、ATMから現地通貨をおろしたりできる。

手数料についてはクレジットカードとほぼ同じか国によってはだいぶトクになる。

詳しくはこちらのサイトをご参照⇒海外プリペイドカード比較



人気の海外プリペイドカード


ランキング1位ネオマネー


ネオマネーはセゾンカードが運営しているため、トラブル時の対応やサポート体制に不安要素がありません。

日本国内でも利用できるため、海外旅行の予定が無い人でも1枚作っておくと便利です。


・マイナーな国の通貨にも対応している
・マイページが見やすく操作に抵抗がない
・海外と国内両方で使える数少ないプリペイドカード

ランキング2位マネパカード


マネパカードはFXや両替事業を古くからやっているマネーパートナーズという会社が運営しています。

知名度はそんなに高くないのですが、実際に使った人からはその使い勝手の良さで評判になっています。


・1枚のカードにいくつもの通貨をチャージできる
・両替レートが頻繁に変わるので、円高のタイミングを狙えて得する
・見た目もクレジットカードにそっくりのすっきりしたデザイン

ランキング3位キャッシュパスポート


キャッシュパスポートは黒いファッショナブルなデザインです。

マイページがちょっと見にくいのですが、学生に人気が高い海外プリペイドカードです。


・スペアカード付きなのでなくしても続けて使える
・円高のタイミングを狙ってチャージできる
・1枚のカードにいくつもの通貨をチャージできる


↑ PAGE TOP